脱毛の自己処理はこんなに危険だった

MENU

脱毛の自己処理について

 

自宅で自分の肌を脱毛すると肌を痛める危険があります。肌の表面がブツブツになったり黒いポツポツになった事はありませんか?その様な症状から炎症をおこしたりばい菌が入って化膿してしまう事があるので注意が必要です。

 

自宅の脱毛方法

  • カミソリ
  • 毛抜き
  • 家庭用脱毛機
  • 脱毛クリーム

 

1番安全な自宅での脱毛方法

皮膚科のドクターに上記の脱毛方法で1番安全な方法はどれなのか質問してみました。全て肌を傷める脱毛方法なのですが1番安全なのはカミソリによる脱毛だそうです。

 

ただ、肌の表面を削ってしまうのと間違って肌が切れてしまう危険があります。肌の表面を削ってばかりいると表面がツルツルな状態になりません。

 

 

毛抜きによる脱毛の危険

毛抜きによる脱毛は毛穴が開いてしまい中にばい菌が入る事があります。また、生えてきた毛が埋もれてしまって化膿する原因にもなるのです。特に目線にさらされる足をキレイに脱毛するならサロンでしかできません。

 

 

家庭用脱毛機は効果がない

家庭用脱毛機はサロンのマシンと比べて出力が弱く効果があまりありません。もともと、脱毛サロンのマシンは1台で数百万もするので同じ効果を家庭用脱毛機に求めるのは難しいと言えるでしょう。

 

 

脱毛クリームは肌トラブルのもと

脱毛クリームは肌が痛くなったり数日後ですぐに毛が生えてきてしまいます。特に肌が敏感な方は必ずパッチテストをしないと危険です。

 

エピレ仙台